Q&A 苗の段階で虫 

Q 苗の段階で虫 梅田   キャベツの苗をセルトレイで作っていますが よく虫に食べられます。培養土を市販の腐葉土に変えてつくっても幾らか被害は減りましたがまだ付きます 何か良い方法はないでしょうか?  A  培土とカバー 中村隆一  虫がついてしまうのは培養土だけの問題では無く、種にも起因すると考えています。 市販の種であれば、基本的に種自体が肥料栽培で作られたものです。 少なくとも双葉の段階までは種の影響を、つまり親の肥料栽培の影響を大きく受けると思われます。 そのために、虫の害とも縁が切れないのではないかと考えています。  私自身の苗土は、剪定枝チップを3ヶ月以上畑の片隅に積んで、大きな固形物は取り除いたものを使っています。 そうすることでそこの畑の微生 […]

10月15日 育苗分科会報告 2つ

報告その1 14日のエンドファイトシンポの翌日、交流研究会が開かれ、 4分科会( 稲作、炭素資材、育苗、基本の基本)に分かれて、話し合いました。 4つの分科会のうち、育苗部会にいたのでそちらの報告をします。 話し合うというより、初心者ばかりだったので、林さんに来ていただいてお話をうかがいました。 育苗は育児と同じです。 子供は生まれた時から子供をやっていて、子供失格ということはありません。 親は子供に教わりながら一生懸命やって初めて親になる。 育苗は苗に教えてもらいましょう。苗を作るのではなく、育苗を通して自分を作る。 ・土は不要。 ・発芽の時、腐敗があると芽が出ない。 ・倍土には水を吸うもので、水はけがいいものを使う。例えば発酵させたもみがらや腐葉土など。 […]

育苗培土

育苗培土はどうしてますか?    2009年06月19日    りゅうま 皆さんは、育苗培土は何を使ってますか? 何か良い倍土はありませんか? 私はこれまで、サカタのスーパーミックスAと言うやつを使ってまして、普通に化成肥料が入っている培土でした。 研修先でも使っていたし、現在所属しているグループ(主にJAS有機を扱う)でも使用可能ですし、何より使いやすいのでこれまで使ってきました。欠点と言えば50リットルで1800円と言う値段ぐらいですね。 とはいえ、後ろめたい思いをしながら使っているので、何とか自作できないものかと考えていました。 有機農業で紹介されている一般的な倍土の作り方は手間ひまがかかりすぎて作る気がしなくて、林さんが言うには、育苗には山の土がよい […]