事例;2009/8 夏の日を浴びて

・草にも、虫にもめげず ・・・ 剪定枝活躍 3年前まで茶畑だったところの畑、4月からの転換で、6月には土がホカホカになったことを、報告したが、その畑のジャガイモも、収量は、やはり、それほどでなかった。 芋の数も少ないが、大きさもさほどでなかった。土の変化ほどには、収量に成果がでないのは、土の変化が、まだ、表面的であるからだろう。 ただ、8月に入って、「実績」がいろいろ出てきた。 一つは、トマト。7月は雨続きだったのに、昨年と比べて、葉が黒くなるなどの、病気がほとんど出なかった。 そのため、8月になって、青い実がどんどん赤くなり、たっぷり今年はトマトを味わうことになった。 病気のないトマト 味がとってもいい しかも、その味がいい。甘いのもあるが、甘いだけでなく […]

事例情報 ;たんじゅんへの転換期 

転換時に起こった出来事 2009年08月07日 炭素循環農法に切り替えていく過程で起こった様々な現象、これをしたらこうなったということを話し合いましょう。情報交換をしていきましょう。どんな話、小さな出来事でも構いません。一見無関係な話しも、どこで関係してくるかわかりません。