果樹の勉強会

果樹勉強会        [mixi]から転載  2009年09月23日 いつき 野菜や米に関しては様々な記載がありますが、果樹は残念ながらありません。なのでトピックを立てました。果樹農家や趣味でやられている方、一緒に勉強しましょう。果樹以外の話しもOKです 9月23日 いつき 私は、三重県御浜町で温州みかん[極早生]と甘夏を作っています。今年から、炭素循環農法を実践しています。主な炭素源は、圃場に生える草と籾殻です。今年は、樹勢が弱いのは少し硫安をやりました。昨年の夏肥以降何もやっていません[窒素量は12?ぐらい]。後は、少しソリューブルと光合成細菌を葉面散布しました。樹勢はまあまあです。ただ、なにか弱い所は必ずカミキリ虫にやられます。処分されるみたいです […]

はじめての稲つくり

初めての稲作  [mixi]より転載          2009年5月04日 げんき 今年から約4町歩の田んぼでお米を作るようになりました。それをレポートします。 田んぼの数は19枚ありますが、炭素循環農法と減肥栽培でやってみます。 品種はキヌヒカリ、ヒノヒカリ、モチです。 田植えは5月15日頃から始まります。 写真はヒエがたくさん生えていた圃場ですが、はやくから入水していたのでこぼれ種が芽を出してくれました。 これだけのヒエが成長すればお米の収穫は期待できないと思います。 それで、荒代で処理をしましたが、まだまだ種は残っているでしょうね。 除草剤は今年は一回使う予定でおります。 5月06日 まーぼう いよいよ稲作シーズン開始ですね。(といっても、炭素循環農 […]

いい土と微生物多様性・活性度の研究

7000か所の土壌の中で、7位以内の最高の微生物多様性と活性値をもつ土壌がたんじゅん農法で *   *   * 美味しく、元気な作物が育つ土、そこには、優れた土壌微生物が住んでいるからだと、 専門家は、よってたかって、そのスーパースターを求めて、この十数年、探してきた。 そして、その結果、豊かな土壌、おいしい作物が育つ土壌は、現実にある。 だがしかし、そういった土壌に、スーパースターは、ついにみつからなかった。 そのかわり、土壌の豊かさと微生物の間には、ある法則がみつかった。 「土壌の豊かさと、微生物の多様性、それに、その活性度は、比例する」 美味しい作物が育ち続け、病気や虫の発生しない土壌を、豊かな土壌とすると、 そこには、多種多様な微生物が住み、 しかも […]