感想;各地の交流会で寄せられた感想

全国各地で開かれている実践者交流会、いろいろな出会いが、自然とは、人間とはと、気づく場が、そこに。寄せられた会の感想を、お送りします。 感想 先生を間違っていた 先日福岡糸島市での交流会に、宮崎県綾町行ってきました。 綾では当初今年は流れそうな雰囲気だったのですが、城さん林さんからの打診を受けて、山口さんは急遽配達日を送らせて参加させていただきました。綾から6名で参りました。 結果としては、新しい情報を得られたこと、新しい先生になる人達と出会えたこと、そして気持ちを新たに仕切り直して仕事(エサやり)に向かい合えるようになったこと、など収穫が多い交流会でした。 ・一年間で僕らに先生ができた。新しい人が先生で、答えをもらう(伝える相手)に会いに出て来て良かった。 […]

感想;2010/4/25 鳥取・鳥取 交流会

4月25日 鳥取・鳥取 私は京都の原田さんから炭素循環農法を教えてもらい去年から実践しています。今回は私を合わせて5人でお話を聞かせてもらいました。 たんじゅん農法に興味がある農業友達の三人は、最近農業始めた白ネギ農家、米を無農薬栽培している農家、葉ネギをメインに栽培している農家。私はイモ類、ネギ、オクラナド野菜全般をたんじゅん農法で栽培しています。あと火葬を疑問視している石屋さんも参加されました。 10時から二時半までの4時間半お話を聞きました。 鳥取はきのこ栽培がさかんで、廃菌床が手に入り易いこともあって皆がやる気になってました。後で炭素循環農法についての記事(現代農業)をまとめて綴じたものを皆に差し上げました。 そうしたところ、「家族の理解が得られた、 […]

感想;2010/4/16 福岡・大牟田 交流会

もどき訪問交流記 4月16日、今年は訪問スタートが大牟田となった。宮田村を朝6時に出発され大牟田に到着されたのが夕方6時過ぎ。ホテルのチェックインを済まされると直ぐ翌日の交流会に備え、近くの喫茶店で、山下、樋口、田中と事前打ち合わせ。12時間を越える移動の疲れなどまったく意に介されず、9時過ぎまでざっくばらんな意見交換となりました。 翌日の交流会は、県外からの参加などを考慮して10時スタート。場所は山下公一と田んぼの会の田んぼ畑。林さんは9時前に来られ、そのまま山下さんの畑の状態を見られ、三々五々参加者が集合する中、交流会がスタート。昼前まで現地の田畑の土の状態や作物の生育状態などを見ながらの意見交換。その後は、山下公一宅の庭にテントを張って青空学習会。昼食 […]

報告;2010/5/13 福島・大熊 交流会

5月13日 福島・大熊 大熊町、双葉町、田村市の4箇所の圃場の視察研修と林先生の講演会を行ないました。 参加者は13名。内訳は自然農関係7名、有機農法が4名、行政その他2名でした。 感想としては、それぞれ一言ある農家ですが、みな今までの農法に疑問を持っていましたので、わかりやすい先生のお話しに疑問が解けて行った感があります。 しかし、実践はこれから、理論から検証にむかっていきたいと思います。 環境やエネルギー、資源等制約因子がどんどん大きくなっていく中で、これからの期待される農法であるという思いかが一層強くなりました。 石田 仁

感想・報告;2010/4/24 兵庫・加古川 交流会

4月24日  兵庫・加古川 交流会の内訳をご報告いたします。参加者数:16名 専業:4名 兼業:1名 家庭菜園:6名 その他:4名 見学圃場:ぼなぺちの畑、橋本園芸(ハウス:軟弱、苺) 感想 炭素循環農法の考え方そのものは、初めて知った去年の4月の時点で、農業には関係のない全く別な所で既に触れていました。それは岡田茂吉や福岡正信といった方々の提唱したものでもありませんでした。しかし、考え方はあってもどのようにそれをやっていくかというところで、自力で模索し始めたタイミングでしたので、たまたまとはいえ良い指針となり、それからの実践検証を進めることが出来ています。 人間は自然(生態系)の一部であるのだから、その能力に見合った役割があるようです。 そう遠くない未来を […]

感想;2010/4/19 高知 交流会

4月19日 高知 これから一生やっていく農法が見つかりました。 炭素循環農法のホームページを見て、この農法は理論が解りやすく、することが単純なので、私でも出来そうだと思っていました。そして今回、林さんから、直接この農法について聞くことが出来て、私がこれからやっていく農法はこれだと確信いたしました。 林さんの話、ホームページを参考にして実践するしかないと思っています。その状況、経過を見るとき、 「自然の側から、未来から過去に進む見方をしなければいけない」 とゆうのは、文字では書けるのですが実際に考えるとき出来るかどうかが心配です。常に意識をして、観察、考えることにします。 具体的な作業についてもいくつかご指導いただきましたので、それについては順次報告、相談しま […]

報告;2010/4/27 島根・飯南 交流会

4月27日  島根・飯南 林 幸美さんの講演についての報告をさせていただきます。 当日の天候は雨で、午前に森林組合の「排菌床置き場」にて話を伺い予定していた現場は飛ばし、先日先生に講演していただいた会場に移動し昼食をいただきながらの話を聞き、質問しました。 雨が午後の3:00近くに上がり、予定の4:00まで現場での説明を聞き林檎園、ブルーベリー園、牡丹園とアスパラガス畑回り現地解散いたしました。参加者は4/26の民宿「わかばやし」で7名。4/27が当初25名でしたが当日は30名余りになりました。内1/4が女性でしょうか。 「心=光」などまだまだ未知の世界だらけですが、探求心を忘れずについて行きたいと思って居りますので宜しくお願いいたします。 尚5/9の広島で […]

報告;2010/4/30 神奈川・綾瀬 見学会

4月30日 神奈川・綾瀬 林さんを交えてのサンシンの見学会を企画致しました。 今回の私自身の企画意図は、サンシンの持っている材料をうまく生かせないかということでした。林さんの目を通して意見をもらい、どのように活用していったら良いか探ると同時に、サンシンの田墨さんに私たち有機農業者にとって利用価値のあるものがあれば相当数の需要があると言うことが伝えられればということもありました。 林さんの言われている、「本当に良いものが出来るのであれば有機JASにこだわる必要はない、大事なことは人の目線でなく自然の側の目線に立つ事だ」ということもわかった上なのですが、私たちのように宅配を主に行っている生産者にとっては、お客さんに対する説明義務というものも発生します。今まで、有 […]

報告;2010/5/1 大和・有機ネット神奈川 講習会

5月1日 大和 有機ネット神奈川 講習会は大盛況で、たくさんの感動された方から感謝のお手紙を戴いております。 当日は41名の参加者(うち有機ネット神奈川の会員18名、一般23名)がありました。 以下当日の風景と感想です。 農業生産法人 なないろ畑 株式会社 農場長 片柳義春 nanairobatake@jcom.home.ne.jp http://members2.jcom.home.ne.jp/nanairobatake/ なないろ畑の圃場でお話をする林さん 参加者は皆熱心にノートに記録している。 石井さんの畑で林さんの説明を聞く参加者。 廃菌床の実物を見ながら、お話を聞く。 下和田コミュニティーセンターで午後は質疑応答。 質問が切れ目無く続く。 朝から何 […]