たんじゅんさん訪問; ブラジル 中村 勉さん

たんじゅんさん訪問 第7回 中村 勉さん (ブラジル・サンパウロ・スザーノ市) 上と下を育て続けて2年 1.5m~3.0m団粒化 ・ ブラジル・サンパウロ市近郊で、夫婦で農業をやってきた。現在61歳。 ・ 2008年5月から、たんじゅん農法を知り、実践。現在5ヘクタールを耕作。 ・ 炭素資材は、キノコの廃菌床。年に100トン/ha撒き続ける。 ・ 収穫後2日も空けないで植え続けて丸2年。 ・ 1年目は、葉野菜(レタス、キャベツ、白菜)を5作。2年目に入って、大根なども。 ・ 野菜は、虫、病気もなくなり、慣行農法以上のでき。味もすっきり、おいしくなる。 ・ 収穫物は、農産物販売商の息子が引き取り、他の生産者の物と一緒に(同値で)販売。 ・ 硬い赤粘土。棒が10 […]

講座 とびら

炭素循環農法 講座 転載とびら 自然の理に従い本来の「食」に立ち返る「農」のあるべき姿を求めて 地球を壊さない「炭素循環農法」の理論と実際無施肥・無防除(無肥料・無農薬)。省資源・省エネ、環境保全・浄化。環境低負荷型社会を実現する未来農業。理に従う限り自然は対価・代償を求めない。生産性を落とさず地域・規模・技術力・経済力を問わない持続型有機・自然農法。 「農法」とは銘打っていますが「自然が命を生かしている仕組み=命の生かし方」の応用編(農業編)。施肥・防除の慣行農法から自然農法と言われるものまで含め、農業面から捉えた、自然全体(そのもの)の説明です。数ある巷の「○○農法、栽培」と同列次元で考えていては理解できません。実は炭素循環農法などというもの(農法)はな […]