たんじゅん かわら版は メルマガで配信

たんじゅん かわら版 は、今後、「メルマガ」で配信することにします。 かわら版を、引き続き読みたい方は、 「メルマガ」に登録いただき、読んでいただきます(無料)。 メルマガの「たんじゅん農法 かわら版」のサイトは、下記を入れて検索すれば見れます。 http://www.melma.com/backnumber_188333/ メルマガに登録すれば、随時、配信されるたびに、登録された方に、届きます。 (登録方法は、メルマガに入会(無料)してから登録してください) 2010-11

なぜ、無肥料なのか

仮説1 上と下でひとつ…無肥料で植物が育つわけ 森のように、畑と違って、肥料が与えられないところで、なぜ、植物が育つのか、その研究が進んでいる。 貧栄養下で、植物が育つ仕組み。それは、根部エンドファイトと呼ばれる、菌類が大事な役をしていることが、最近分かってきている。 『微生物が森を育てる』西尾道徳(農文協)6pより 根部エンドファイト、それは、菌根菌ともいわれている。植物の根に張り付いて、根の中に入り、さらに、細胞の中にまで入りこんでいて、作物の根と、菌類は、共生関係にある。        写真左 茶色が根、白色が菌根菌が付着した根。 写真中 根に菌根菌の菌糸が付着している 写真右 根の細胞の中まで、菌根菌の菌糸が伸びて広がっている しかも、その菌根菌は、 […]

エンドファイト NHK番組の内容(文)

2010年11月 1日(月)放送 クローズアップ 現代 2010.11.1 放送 微生物とつながる農業(NO.2958) (番組宣伝用オンデマンドのコピーです) http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2958 COP10で取り上げられた「生物多様性」。農業にも、生き物の複雑なつながりを生かす取り組みが始まっている。中でも、植物の体内に入り込む微生物「エンドファイト」は、植物の成長を早めたり、病気や虫から植物を守る効果があることがわかり、肥料や農薬に代わるものとして期待されている。研究者や企業も、より効果的なエンドファイトを求め、探索に乗り出した。ニュージーランドでは、国を挙げてエン […]