あちこちで研究交流会を

千葉の齊藤 泰道さんから、つぎのような感想と意見をいただきました。 ****************************************************************************** 私は今回のチップ研究会にはたんじゅん農法の実践者の皆さんにお会いしたくて参加しました。 自然が先生であり、自分の畑から答えをもらうのが本筋だと思っていました。 しかし、中村さんや21世紀の農学校の圃場を見学して得る物が沢山ありました。 まず、林さんがおっしゃる、「農法であって農法でない」という事を再認識した事。 その場で手に入る物を利用し、その場にあった方法で微生物のお世話をする。 だから中村さんの使用しているチップも21世紀の農学校で […]

キノコの菌床と炭素資材

ブラジルでキノコを栽培されているmodokiさんに、どんな資材を使われているか、おたずねしたところ、 次のような返事をいただきました。 重要な内容なので、転載させていただきます。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。最初にお断りしておきます。 廃菌床は産業廃棄物として、勿体ない使い方をしているため、糸状菌の性質を知るための教材として奨めているだけです。 廃菌床を得るためのキノコ栽培は本末転倒。 基本は、あくまでも「無処理の資材を微生物の餌にする」です。 木(竹)材チップが入手可能なら、廃菌床は必要ありません。 廃菌床は木材チップなどより、はるかに使いにくい資材です(菌が死ねば腐敗するため)。 主な資材を適した順に並べると、竹 […]

報告;2011/4/22・23 宮崎・綾 交流会

宮崎県綾町で4月22日、23日に、若い、酒井 暁さんのお世話で、たんじゅん農法交流会が開かれました。 30名近い参加者で、内容も、畑の参観、原理と方法のおさらい、酵素ご飯の炊き方講習と、豊富でした。 その簡単な報告を、酒井さんが、送ってくれました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ○99.9%は人の考えた仮説 でしかない。 人の言うことは様々、人と人間が一緒?なら車と車間も一緒?そんな馬鹿な!言葉を扱うっていい加減。飛行機が飛ぶ仕組みもホントは分かってないのに、飛行機は現実に飛んでいる。 理屈、理論は後付け。そんな世界が自然なの?自然と天然。真理が一つとすれば、人の言葉、理論よりも正しいことはどこにある?何から学ぶ […]

感想;2011/5/5 三重・菰野交流会

稲垣 正貴さんが、5月5日 森の風 幼稚園での交流会の感想を書かれたので、掲載させてもらいます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 昨日も交流会に参加させていただき、ありがとうございました。 森の風ようちえんは今回初めてお邪魔しましたが、とても良い環境ですね。 同じ交流会といっても参加メンバーによって話題も変わり、福井とはまた違った内容で話が進みとても有意義でした。 城さんのお話し、食べ物を食べているのは人間ではなく腸内細菌で、人間は食べ物によって増えた腸内細菌を食べているというものはとてもショッキングでした。 しかし、植物の根は根圏微生物を食べているらしい(消化酵素を持っているとか)という話は聞いたことがありま […]

報告;2011/5/1 静岡・掛川 ミニ交流会

『速報:写真レポート』    山本 太一朗 (テラシエラ) ・当日の記録写真をアップしました(Picasa ウェブアルバム) https://picasaweb.google.com/110338687175024105673/2011_05_01?authkey=Gv1sRgCLng67Sch7rCNg# ※写真一覧の左上「スライドショウ」をクリックして、自動上映でどうぞ。 【参観場所】 ・開催前から、時折かなりの雨降りでしたが、以下を参観しました。 1.岡本晋一郎さんの圃場、①サトウキビ畑、②ジャガイモ畑 (いずれも、砂浜に隣接した砂地の畑です) 2.城さんの圃場(上西郷) 3.城さんのご自宅にて ①食事会:”発酵を味わう” ②た […]