生産物の販売の試み 八尋さん

【八尋さんとのSkypeミーティング(第1回)の記録】 テラシエラ記 日時:2012年12月14日(金)21:00~23:05 ※通信設定に手間取り、実質の会話は21:30頃より 参加メンバー:八尋、中村隆一、川上、中山、大橋、齊藤、北山、横山、宮澤、おおつき、中村いづみ、山本 1.八尋さんのプロフィール(編集:山本太一朗) 福岡(糸島)出身、農家の3代目。不動産事業を手掛けていたが、伊都安蔵里(古い醤油蔵を改修した地元 オーガニック野菜の産直販売所&レストラン、カフェ http://itoaguri.jp/about/)設立と共に現職メインに 転身。今年、レストランなど業務向けのオーガニック野菜販売所:Organic PAPAを博多に開店 (http:// […]

たんじゅん農法の生産物の販売

1) たんじゅん野菜のお世話をさせてもらいたい   福岡 『伊都安蔵里』『Organic PAPA』の八尋健次さん 福岡・糸島の『伊都安蔵里』『Organic PAPA』の八尋社長さんは、九州・関西圏で、たんじゅん野菜の販売を広めておられますが、さらに、 「関東圏への本格的な出荷の準備をすすめておられ、生産者を探しておられます。 これは朗報です。 ・「我こそは!」という方/グループは、八尋社長さんにコンタクトを。 八尋健次 <yahiro@itoaguri.jp> 2)たんじゅん野菜販売の情報を届けたい 『オーガニック電話帳』編集人の山口 タカさん 山口 タカさん http://www.greenhand.biz/ (グリーンハンド オーガニック […]

チップ研究会 動画 その2

ふぉと ちゃありぃ さんが 20121014 炭素循環農法チップ研究会 2 をアップロードしました。20121014 炭素循環農法チップ研究会 2 ユーザー: ふぉと ちゃありぃ 2012年10月14日 神奈川県湯河原町のヨガスタジオ、さゆらばなで行われた炭素循環農法のチップ研究会の様子。たんじゅん農法実践者の中村さん、前島さんによる事例紹介YouTube – このメールの動画 2012-10-23

土スープ法 2報 それ以上変わらず

土スープ法の報告 その2前回、土スープをつくって、畑に撒いたところ、たんじゅん棒が、深いところで、50cmも入るようになったことをお知らせしました。(全く変化しないところもあった。そこは硬盤層が出ていたところ)その後、いろいろやってみました。 結論は、いまのところ、それ以上は、深くならなかった。 方法1: 棒が刺さらないところまで、土を掘って、その土を1kg掘り出し、水を加えて、10分煮て、その水を200リットルの水で薄めて、酵素(この際は、国際有機公社のポーマンL)200ccを加えて、かき混ぜ、一晩おいた。それを5アールの畑に撒いた。3日後に深度を測定した。 ・・・・・これが第1報 方法2: その後、今度は、酵素を入れないで、しかし、硬盤層のミネラルをもっ […]

厳寒の土壌微生物の多様性・活性値

今年の冬、静岡・掛川でも、2月の初め、-5℃になりました。 その日に、畑の土を採取し、DGC総合研究所 http://www.dgc.co.jp に、 土壌微生物の多様性・活性値 の測定を依頼しました。この畑は、茶畑の後、お借りして、作物がまるでできない粘土でしたが、 たんじゅん農法3年、炭素資材を入れ続けたところ。 まだ、70cmのところに、硬盤層があります。たぶん、まだ、お茶のチッソがたまって、抜けていないのでしょう。その畑の土の微生物が、どのような分布と活動をしているのか、調べたくて、わざわざ、一番寒い日に、土をサンプリングして、調べてもらったのです。 その結果がきました。土壌微生物の多様性・活性値 172万 ( 偏差値 86 ) 48時間後のプレート […]