新刊 8月号 ザ・サバイバルシリーズ

月刊 anemone で、ザ・サバイバルシリーズ が続いています。 2013年 8月号 シリーズ11 ハウス栽培で力を発揮する自然の法則 背丈は低く収量倍増の遠藤さんのピーマン、いろんな工夫で元気に育つ大槻さんの野菜 7月号 シリーズ10 劣悪な土壌が激変する炭素循環農法 自然農に見切りをつけて一大奮起した神奈川の中村隆一さんの畑を紹介 5月号 シリーズ9 炭素循環農法で実現した驚異のお米 宮城の大槻さんの田植えから収穫までの米作りを紹介

木木ハウス; ハウスづくり留意点

軽井沢の「木・木ハウス」にまたもや出向き、尾台さんの話を聴いてきました。 3,5,7月と、一月おきに来ていることになります。今回は、広島でたんじゅん農法をやっている方たちと一緒です。 5月に植えた、トマト、ナスなどが、暑さにもめげず、鈴なりに実をつけていました。また、3年目を迎えた、トマト、ピーマンなども、元気で、長寿記録を作りそうです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今回、「木・木ハウス」の発酵槽つくりのための、重要なポイントがわかりました。 1) 空気を十分入れた発酵のために、もっとも粗いチップがいい チップは、粗くないといけない。チッパーの篩の網を取って、一番粗い目、10cmの穴で、やっている。 3cm […]

栽培と経営

全国20箇所、どこもエサ不足 [mixi]「炭素循環農法」より転載・編集 09年5月15日 ユタカ 5月14日、林さんがその日、ブラジルに帰られるので、千葉でお見送りする会を開き、圃場をめぐりながら、林さんが2ヶ月、全国を回って歩かれた結果のまとめをお聞きしました。 それをお知らせします。 頭に残っていることを、箇条書きにします。 養分と書いてあるところは、土壌微生物と適当に読み替えてください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・今回は凡そ20箇所に行ったが、全体的に土壌微生物(以降 微生物)の餌が不足している。 ー> 餌不足のため、微生物の絶対量が不足している ・野菜の体をなし味にえぐみなどないが、美味しくない。ー> 養分不足 ・土の浄化は進んでいる […]