モノの場といのちの場(参考資料)

何事も両面を知らなければ正確な判断は出来ない 炭素循環農法資料11より  http://tan.tobiiro.jp/sanko/shiryo11.html 栄養説の変遷 リービッヒは無機栄養説を唱えただけでなく、窒素不要論、腐食による栄養略奪論も説いた。 その内の無機栄養説を正しいとし、他の論を間違いとしたのが、そもそもの間違いの元だった。 • 施肥の起源 o 腐食栄養説 o 腐食栄養説から無機栄養説へ o 窒素不要論の否定 o 新しい原理に基づく養分供給 o 無機栄養、堆肥農業の破綻 • 間違いの元(全部が正しい) o 肝心なものが抜けている o もう、知らなかったことに・・・では通らない ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ […]