80cmの溝に入れるもの

質問 「60~80㎝溝掘りしたところへ炭素資材を入れると…」のくだり ぜひとも適用したいと思いました。 畝間を掘り上げて、そこに炭素資材を入れられるだけ入れて上から掘った土の一部を掛け戻し、余った土は畝に載せて行けば良いのですか? 60~80㎝の溝を炭素資材で埋める際に、太すぎない丸太などを放り込んでも構わないのですか一案 大事なことですが、通路に溝を掘って、そこに炭素資材を入れていく際、側壁の土や掘り上げた土が 、出来るだけ落ちて来ないようにします。 それが落ちて、炭素資材を土が覆うことを避けたい。それは、溝に空気が入ることを堰止めてしまうからです。 そのためには、掘り上げた土は畝に上げ、それと同じかそれよりも高く、炭素資材を入れます。 炭素資材はしっかり […]

ベトナムに学ぶたんじゅん農法即実践

昨年12月に、掛川で開いたたんじゅん農法の学習会に40名が集まり、その中に、ベトナムの方が3名紛れ込んでいた。 その一人、通訳から、ベトナムにきてくれませんか、と、声をかけられ、すぐに、そのあと、電話で、1月20日から、ベトナムに行く羽目に。会社とは知らず、農業団体かとして、旅費を出してもらえればと、興味半分できたのですが、相手は本気。 実は、日本向けに輸出している食品冷凍会社。 使っている野菜の7割が会社の畑の生産物。その専用の農場は、2.5haで、 いままでは、有機と無機の混合の農業をやってきていたのですが、 次第に、良質の野菜を栽培したいと、研究し、実践しようとしているのです。 そのなかに、たんじゅん農法がひっかかったというのです。 その冷凍会社の農場 […]

他人も自分も指導者にしない

HP「炭素循環農法」の読書(勉強)会・・・・ 「自分は誰の言うことも聞かない。誰からも教わらない」mixy 玄おっつぁんさん(宮城 大槻 けいじさん) の日記より 全体に公開2014年01月24日04:03 炭素循環農法 ホームページ 指導者はいない(新しい者が先生) http://tan.tobiiro.jp/kiso/genri.html#g8 土や作物は「作る」ものではなく「できる」もの。 バランスは「取る」ものではなく「取れる」もの、 自然の側が決めます。 ですから、人ではなく相手(自然=仕組み=法即性)が指導者(基準)です。 土、作物、虫、微生物などや、 自然農法を知らない者、新しい者(後輩)、より若い者が 実際に教えてくれる先生となります。 基点 […]

たんじゅん農法 読書会 2

HP「炭素循環農法」の読書(勉強)会・・・・「好気状態にして糸状菌を 働かせれば腐植は減り、黒い土でも本来の土の色に戻る。」(笑)。 全体に公開2014年02月09日01:37———————————————————— Q&A 腐植(過去の栄光) http://tan.tobiiro.jp/qa/qa1.html#Q3 腐植も堆肥同様カス。微生物が消化できなかった残り物。嘗て土壌中で有機物の分解が不完全な形で行われた証拠。土 […]