実験結果と新たなトライ <かもマルチ>と<ぬかパラ>について

本文の「続きを読む」以下に、〈かもマルチ>についての 広島の村上さんのの試験結果 それに、茨城の宮澤さんのトライを載せました。                15.1.17 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12月に、全国を歩いてみて、二つのことに、関心が出てきました。 1) 「透明マルチ」の活用・・・<かもマルチ> 透明マルチを畑にかけて、数週間後、それを這いでから、その畑に、種を蒔いたり、苗を植えると、 とてもそろって、いい育ちをする。しかも、草が生えない。 茨城のカモスで、この夏以来やっているのですが、ハウスのなかの小松菜が、一面にとてもきれいに育ち、味もいいです。草がほとんど […]

硬盤層破壊は土の微生物層の進化 一回でいい

もどきさんのwebサイトが更新されました。 http://tan.tobiiro.jp/kiso/tishiki.html#sinka-tuti 実践上、重要なポイントと思われますのでお知らせします。****** ヤマカワプログラムは「堆肥などで微生物を増やしてきた畑では結果が出やすいが、微生物が少ない畑では結果が出にくい」と、山川さんは成功率を約7割だとみている。 材料は、耕盤の土を煮出した液と酵母エキス、光合成細菌。この3点セットを3000倍に薄めて10a100リットル散布することで「耕盤が消える」(正確には、硬く締まった耕盤に微少な隙間ができる)という方法。 ■ 3点セットを3000倍に薄めて10a100リットル散布 1.土を煮出した液(好熱菌=至適生 […]

菌類学者の研究の動画と訳

長野・安曇野の松村暁さんからの情報。  松村さんを尋ねてきた方と、炭素循環農法の話をしていた際、その方からPaul Stamets という菌類の研究者の動画(TED)を紹介され、まもなくその超対訳をする方も、現れたので、それが送られてきました。とても、内容が、大事なので、まだ、十分に理解できていないのですが、まずは、そのままお知らせします。1月14,15日の北陸大会の話題の一つになりそうです。 動画とその超対訳キノコが世界を救う6つの方法   2015-01-09(06:45)