たんじゅん塾 自然基準の言語 7/18

神奈川の二宮で、「日本語は自然基準の言語」という、怪しげな仮説が披露された。 話したのは、井中 門。 その話を要約してみると、 ************************************************************************** 農だけでなく、あらゆる人間の活動は、<人間基準>か、<自然基準>かに、分類される。 いわゆる、16世紀に争われた、天動説か、地動説かは、過去の話ではなく、極めて、現代的で、しかも、まだまだ、圧倒的に、一方の基準に、大した根拠もなく、偏していることもわからず、盲信されている基準である。 いえ、元々、そんなに、<人間基準>か、<自然基準>かに、焦点を当てることが、生きる上に、大事であるなん […]