心=光;調和法とたんじゅん農 最重要課題

2015年10月24日に新潟・上越会場で行いました「心=”光”」交流会の動画をアップしました。 新潟・上越 古川 道男 ●10/24 炭素循環農法新潟交流会上越会場(心=”光”)の動画/ 素循環農法新潟交流会上越会場(心=”光”) (1_3) … https://www.youtube.com/watch?v=YJS8graAttg炭素循環農法新潟交流会上越会場(心=”光”) (2_3) https://www.youtube.com/watch?v=j5Ocv6iL1EU炭素循環農法新潟交流会上越会場(心=”光”) (3_3) https://www.youtube.com/watch?v=LbRjiSa_mrI 「心=”光”」の会で、でた疑問 […]

自分の外に基準を置く暮らし

たんじゅん農とは たんじゅん農というものは、ない。 ただ、自然が用意した、命の仕組み・働きを認め、理解し、それを人間の生活、仕事に当てはめる、 それのひとつとして、農に応用したものを、たんじゅん農と呼んでいる。 だから、自然の命の仕組・働きに沿えば、なんでもありである。特定の方法はない。 人間基準と自然基準 というよりは、たんじゅん農とは、人間基準にもとづいた人間の判断の癖を、人間社会の行き詰まりの元と考え、それにかわる、自然基準の判断で、解決を根本かはかろうとする、農の理念とその実際と言い換えることもできる。 しかし、それをたとえ目指したとしても、すぐに、それを実践できるかという、そうではない。 畑は、簡単に変わるが、頭が変わりにくい。 逆に言えば、頭を、 […]

太陽熱処理; 土壌改良 飛び級

土壌改良を 1,2年で実現 ・・・・  太陽熱処理で微生物相を急速再生Ⅰ たんじゅん農の原理<たんじゅん農>というものは、ありません。 ただ、命あるものを、生かす、自然の仕組み・働きを、農に、応用したものを、 仮に、たのじゅん農、そう呼んでいるだけです。 命の仕組・働きはまだ学問で解明されていない。 それは、人間基準では、分かりえないもの。 自然基準に、どこまでも、人間が、立とうとして、解明されていくものです。 その第一段階、小・中過程は、まず、作物の環境づくりから、始まります。 環境づくりは、人間によって乱された土壌を、地球が進化して育てた土壌、 微生物の豪華マンションに、再構築する、作業です。 地球の生命は、 40数億年前に、誕生し、30数億年前に、最初 […]

hp; 水田?(水作り)加筆、修正

Q&A1  19.水田?(水作り)加筆、修正しました。http://tan.tobiiro.jp/qa/qa1.html#Q19    ・・・・    もどきさんより 19. 水田?(水作り) イネは50%を地力で育てるといわれるように、施肥障害(連作障害=イモチ病、虫害、倒伏など)に非常に敏感。そのため施肥量が露地野菜の1/4ほどと少なく、汚染も比較的軽微?。条件も均一(湛水)で技術的にも単純、転換が容易(3年)。原理的には畑と同じですが土壌(水?)構造は畑と違い毎年作り直します。 餌は残渣=株・ワラだけで十分。ただ、水田の顕著な特徴として、餌切れと同時に第四の相(生物相)が消え腐敗が始まるため、少ない場合は追加します。稲刈り後、何をさておいても耕 […]

成果;2015秋の交流研究会 まとめと透明マルチ法

  * 土壌改良を 1,2年で実現 ・・・・  太陽熱処理で微生物相を急速再生  については、この文の最後、「追記」にまとめました。 Ⅰ 2015.11.2 たんじゅん農 成果研究会 in Kamos ・・・・・京都・島村 努さん作成 動画 ①https://www.youtube.com/watch?v=gxIauwNoFDE コマツナハウス見学(雨音響く) ②https://www.youtube.com/watch?v=7h5okICP8q4  イチゴハウス見学(雨音響く) ③https://www.youtube.com/watch?v=bUBEPMhccCQ 林さん講演 ④https://www.youtube.com/watch?v=J […]