心=光;4光で進む たんじゅん 

たんじゅん農法というものがあるわけではない。 <命を育み、活かす、その宇宙の法則に委ねる>農のことを、名付けて、言ったもの。 <それ>に沿えば、何でもあり。 だからこそ、地球は、淡々と、豊かに進化してきたし、 わがままな人間も、なんとか、地球暮らしをさせてもらってきたし、 これからも、その限りにおいて、可能である。 だから、農に限らず、医、食、住、社会、あらゆる人間の営みは、それしかない。 <それ>を、命を育み、活かす、宇宙の法則に委ねることを、 仮に、<たんじゅん>と、呼ぶなら、 これからも、末永く、人間だけでなく、みなが、楽しく、豊かに暮らそうとするなら、 <それ>に委ねるしか、ほかに、道はない。 実に、単純、明快、矛盾のない答えではなかろうか。 それを […]

Q&A 苗の段階で虫 

Q 苗の段階で虫 梅田   キャベツの苗をセルトレイで作っていますが よく虫に食べられます。培養土を市販の腐葉土に変えてつくっても幾らか被害は減りましたがまだ付きます 何か良い方法はないでしょうか?  A  培土とカバー 中村隆一  虫がついてしまうのは培養土だけの問題では無く、種にも起因すると考えています。 市販の種であれば、基本的に種自体が肥料栽培で作られたものです。 少なくとも双葉の段階までは種の影響を、つまり親の肥料栽培の影響を大きく受けると思われます。 そのために、虫の害とも縁が切れないのではないかと考えています。  私自身の苗土は、剪定枝チップを3ヶ月以上畑の片隅に積んで、大きな固形物は取り除いたものを使っています。 そうすることでそこの畑の微生 […]

微生物による土壌肥沃度指標

新たな『土壌診断の指標」を提案しているグループがあると、福井の「耕」の杉田栄一さんから知らせてもらって、そのお披露目の会に一緒に参加してきた。  非公式の会というのに、予定の2倍以上の、100名の方が、全国から集まっていた。それは立命館大学のグループの会。Sofix という指標を提案している。  その案内には、; http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/b-liaison/COI-T_SLI/sofix.html SOFIXは、土壌肥沃度指標(Soil Fertile Index)の略語。立命館大学生命科学部久保幹教授らが開発した生物指標による農耕地土壌の診断技術とある。  SOFIXでは、土壌1g中に何億個の微生物がいるかを示す。 […]