報告;2016/7/16遠州たんじゅんの会とその後

7月16日遠州たんじゅんの会が静岡・掛川で開催されました。遠くは石川、長野からも熱心な参加者があり、合計で20名あまりだったでしょうか。10時集合でしたが、今回も世話人・水谷氏の畑見学から始まりました。実は当地掛川での交流会は今年3回目、3月・5月・7月と毎回参加の方は彼の畑の進化の過程を見ているようでした。参加者により畑を見ての感じ方はいろいろでしょうが、私は今回ハウス内のすずなりトマトは驚きでした。 農業経験の無かった彼が、炭素資材と水抜き・空気入れを教えられたように彼なりの方法で実行した結果、周囲(たんじゅんメンバーもそうですが、近所の人たち)も驚くようなトマトの出来でした。 (画像1)水を切り、空気と餌を十分に供給するようにして取り組んだトマト。株を […]

2016/8/20・21 出雲交流会

  炭素循環農法の実践&講座&交流会 日時:8月20日(土) 9:00~16:00  雨天決行 21日(日) 9:00~16:00 集合場所:20日:出雲市大社町みせん広場駐車場 8:50集合 21日:出雲市大社町(旧)JR大社駅駐車場 8:50集合 持ち物:20日、21日共に 弁当持参(事前に準備のこと)と飲み物。 20日は、蚊避け対策、長靴、傘、カッパなど。 20(土):数か所の畑の見学と「太陽熱処理の実際の流れ」を農園で実演。畑の見学は車に相乗りで移動のため、時間厳守願います。昼食は川方西(かわかたにし)公会堂(大社町北荒木川方西)にて。夏野菜の試食も予定。(野菜の差し入れ大歓迎です!) 21(日):旧JR大社駅駐車場に集合後、相乗りで大社町 […]

たんじゅん農の理学(下)

たんじゅん能全国世話人、井中 門さんが2年ほど前にHPの記事にしたいと取材を受けた記事です。「たんじゅん農の理学(上)」はこちらです。下の文章は(上)に続く文章)後編)です。 <Q>農業ならば、争いのない自然と調和する法則を見いだせると思ったからですか? <A>初めは農業には興味はありませんでした。けれども「命とは何か」について考えていたら、「食べることと命の問題が根底で同時に成り立つ仕組み」が、自然界にはあるのではないかと気づきました。 そして、その食を担っている農が、自然の理からはずれ、同時に、人間が虫と農薬で争っていることを知りました。一番人間が戦争しているのが、農業です。 そして、農業に限らず、医学、教育、経済、国際問題の混乱は、すべて同じ原因だと思 […]

たんじゅん農の理学(上)

たんじゅん農を始めて間もない方、初めて講演などとセットになった交流会等に参加してみようと思われる方などには考え方のベースとして井中門さんのこの記事などを読んでおかれると理解が早いかもしれません。現在たんじゅん農をされている多くの方はこの考え方を中心に畑や田圃に向かっておられることと思います。理解できてもできなくても、納得できてもできなくても、読んでみる価値はあると思います。少々長い記事のため、上・下に分けて連載としました。 井中門さんによれば、2年ほど前に取材を受け掲載された記事だそうです。媒体はMAMMO・TV、「考える高校生のためのサイト・マンモTV」というキャッチフレーズがあります。  Mammo.tv より、コピーして、一部改変( 著者 ) **** […]

2016/7/16 第二回遠州たんじゅんの会

第二回 遠州たんじゅんの会 ご案内   あっという間に今年半分が過ぎようとしています。 たんじゅんの世界でも同時多発で、様々な動きが起きています。 たった一つのエネルギーが、人それぞれ、場所によって、時間によって。   あなたにも、起きています。もっと身近にそれが感じられる、そんな会を 開催いたします。特に今回は、ハウスを始められる方にとって、この時期 でないとわからないポイントをお伝え出来ると思っています。   前回同様、多忙な中、城雄二さんに時間を割いて頂き、今、何が起きているのか お話を伺います。尚、新ホームページ「たんじゅん農を楽しむ広場」はじめにの 部分にエッセンスが凝縮されております。是非お読み下さい。以下詳細 &n […]