Aミミズは確かに土を耕し土作りに貢献しますが、有機物の処理工程は、一つでも少ない方が無駄がなく、ミミズのお世話にならないよう直接、微生物に与える方がより効率的に土壌改良ができます。
ミミズが沢山居れば腐敗が進んでいる証拠です。リンク