10月26日、27日 富山・南砺の湧々農場(吉田稔)で、開かれました。

26日の農場参観の写真報告

吉田さんの有機肥料と、特殊モミガラボカシを併用した野菜は、甘く、よくできていた。
粘土質の畑は、前夜からの台風の雨にもかかわらず、歩くのほぼ問題なく、2年間で、かなりよくなってきた。

ただ、春先の雨続きで、入れた廃菌床(コーンコブ)をトラクターでこねたために、腐敗になり、野菜に虫がついていた。
それを解決するには、畑全体として、水はけをよくし、畝に空気を入れる工夫が、大事となった。

この冬は、それをやると、吉田さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
富山に行く前に、あちこち回ってきた。その写真はつぎに。
その写真を載せます。