9月29日 大牟田たんじゅん農法交流研究会

宮崎、大分、熊本などから、30名近い参加者が集まり、4か所の圃場を観て回って、
主に、硬盤層をどう破砕するか、その結果、どうなったかについて、
学ばせてもらった。

1) 菊水 嶋田さんの圃場  プラソイラー

2) 荒尾 茅畑さんの圃場  溝上げ機とドリル

3) 大牟田 宮本さんの圃場  トレンチャー

それぞれの圃場で、土の状態が違い、使える道具が違い、
それをうまく活かしながら、自然の働き、いのちの仕組みに沿っていく。

その違いが、とても面白い。
その方向の一致が、とても楽しい。