5月13日 福島・大熊

大熊町、双葉町、田村市の4箇所の圃場の視察研修と林先生の講演会を行ないました。
参加者は13名。内訳は自然農関係7名、有機農法が4名、行政その他2名でした。
感想としては、それぞれ一言ある農家ですが、みな今までの農法に疑問を持っていましたので、わかりやすい先生のお話しに疑問が解けて行った感があります。

しかし、実践はこれから、理論から検証にむかっていきたいと思います。
環境やエネルギー、資源等制約因子がどんどん大きくなっていく中で、これからの期待される農法であるという思いかが一層強くなりました。

石田 仁