2月10日、井中門宅で行われた「いいジャン会2月例会」。ここで話された内容はすでに報告済み

硝酸態窒素や酵素についてもいろいろな意見交換が(人間基準や自然基準を行ったり来たりしながら)行われた。その内容については「報告済み」のページをご覧頂きたい。

そういった意見交換を行った後に、井中門さんからの説明・呼び掛けがあった。

自然基準の考え方の練習を!

自然基準とは。

いいジャン会はその練習の場。何度も何度も立ち止まって考える練習!

そういった説明の録音を書き起こしました。そのページはこちらです。

※また最後に次のような課題をあげて、月例会を締めくくりました。もちろんこれは井中門の”つぶやき”であって強要される宿題ではない。これがいいジャン会の一面でもあります。

次回のいいジャン会までに、ふと立ち止まって、こんなことをしてみたという話題を提供してください。

自分はこんなことを先生にしてやってみた。
こんな面白い事実を見つけた、体験した。
こんなことを教えてもらった。

以上