必ずうまく行くという二つの方法
1)冷蔵庫法(伊豆・渋谷さんより)

a) 豆腐パックに5mm浅く水を入れ、タネを蒔き、1,2日入れておく。
b) 出して、水から上げ、湿らせたクッキングペーパーに、蒔き、日陰で、芽が出るか待つ。
c) 出なければ、a) b)を再度。芽が出たら、畑に。
d)畑は、水を撒く。乾燥しないように。

2)溝堀もみ殻法(平塚・内田さんより)

a) 三角鍬で、10~15cmの深さの溝を掘る
b) 溝の底にタネを蒔く。数㎝間隔。
c) 土寄せ;両方の手のひらを、溝に沿って、15cmの間隔で、土に突っ込みながら、引くように歩いて、土を底のタネのところに、落としていく。
d) タネを踏む;足をずらしながら、土を踏む。
e) 水をかける。
f) もみ殻を溝に、厚さ5cmぐらい、敷く。

 

井中 門

436-0342 掛川市上西郷7043
tanjun5s@gmail.com
0537‐28‐1955、090-5105-6829