たんじゅん・いずも 29年度 第5弾企画

まだまだ寒い日が続いていますが、皆さんの畑の冬物野菜は如何でしょうか。

大きな災害が少なかった出雲地方でも、「今年は白菜が巻かない」、「大根が凍みた」等が交わされています。中には「いつもより遅かったが徐々にできつつある。」という方もいます。見学、交流会を通して、次作へ活かせる知恵が出し合えるといいなと思います。
また参加できない方も次年度へのご希望を代表までお知らせください。

参加の申し込みをお願いします。

山崎令子:0853-53-5229 携帯090-2297-4793  yamasakire@docomo.ne.jp

たんじゅん・いずも 29年度 第5弾企画    2018.2.1 代表 山崎令子

畑のミニ見学会&交流会                       

日時 H.30年2月24日(土)

          9:00~15:30

場所  大社町みせん広場駐車場 8:50 集合

持ち物  弁当、飲み物、雨具、長靴、防寒具

参加費  無料

内容  午前 出雲近辺のたんじゅん圃場見学

      午後 上原集会所にて  昼食 その後

 

  • 冬野菜のまとめや春・夏野菜の作付けなどについて意見交流会 
  • 次年度のたんじゅん・いずもの取り組みについて話し合い

 

 

まだまだ寒い日が続いていますが、皆さんの畑の冬物野菜は如何でしょうか。

全国の店舗の野菜コーナーの前では、これまで目にしたことのない価格に大きなため息とこの時期美味しいはずの鍋料理ができないという声が沢山聴かれました。これは秋からの異常気象(台風、水害、低温等・・)による成長不良、品不足などがありますが、日本の農業を取り巻く社会状況にこそ問題があるとも指摘されています。

 

大きな災害が少なかった出雲地方でも、「今年は白菜が巻かない」、「大根が凍みた」等が交わされています。中には「いつもより遅かったが徐々にできつつある。」という方もいます。見学、交流会を通して、次作へ活かせる知恵が出し合えるといいなと思います。 

また参加できない方も次年度へのご希望を代表までお知らせください。

 

参加申し込みをお願いします。

 山崎令子:0853-53-5229 携帯090-2297-4793  yamasakire@docomo.ne.jp