H.30年度   第2弾
城雄二さんをお迎えして

秋・冬野菜の畑の見学会・講座のご案内 (雨天決行)
たんじゅん・出雲
出雲地方では、この夏は一か月近くにわたる「降雨ゼロ」と「命にかかわる猛暑日」という言葉、「不要な外出は控えましょう」という呼びかけを耳にする毎日が続きました。 畑の夏野菜たちも、同じく異常気象にあえいでいて、中には大きくなれなかったり、枯れてしまったり、例年の収穫の何分の一・・という状況でした。
秋を迎えて、涼しさにやっと安堵できるようになりましたが、皆さんの畑の野菜の生育状況はいかがでしょうか。 農薬や肥料を使わず元気でおいしい野菜が育つという炭素循環農法(たんじゅん農法)の原理、基本、耕作放棄地の再生の仕方などを学ぶ「畑の見学会・交流会、講座」を開きます。
今回は一日のみの開催ですが、全国たんじゅん農の世話人の「城 雄二さん」をお招きして、秋・冬物野菜の育ち具合や土壌の状態を見ながらたんじゅん農法を学びます。是非、関心のある方を誘ってご参加下さい。

日時:12月2日(日) 8:50~16:00
集合場所: 大社町 みせん広場 駐車場
8:50集合  受付・配車
9:00~    大社町や出雲市内近辺の畑の見学
12:00~16:00  大社町上原集会所にて
昼食を食べながら城さんの講座。
たんじゅん農の原理と実践、質疑応答、微生物豊かな土づくり、
参加者同士の情報交換、交流など。

持ち物: 各自、飲み物とお弁当(必ず事前に準備の事)、雨具・長靴
参加費:  1000円

※       参加される方は前日までに必ず参加申し込みをお願いします。
連絡先: 山崎令子 自宅:0853-53-5229
携帯 090 2297-4793   yamasakire@docomo.ne.jp

前夜祭ならぬ、前夜のよもやま話・実技
・・・究極のたんじゅん暮らし・・・
イノチを、体と心と頭に通せば、
だれでも、どこでも、健全な暮らしができる。
それを、12月の1日に、夜、希望者があれば、やらせてもらいたいと思っています。
来年、健康に、体だけでなく、心と、頭が、動いてくれるように。
たやすく、楽しく、心地よくできる、何の道具もいらない、
毎朝できる、何歳になっても、できる、
少なくとも、今よりも、若く、元気に、はつらつとなれます。
ホントか、どうか、試してみませんか。
しろ